読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新車値引きのはてな

新車の値引き情報、交渉の仕方などをお伝えします

新車値引き交渉のスタンス 誰にでもできる商談方法

こんにちは。今回は新車値引きをする上での大事な「スタンス」の話をしたいと思います。交渉の上で、どういう立場で商談すると有利に話が進むのか、まずは2つのテクニックを紹介しますね。

1:条件で決める

1つ目は、欲しい車は決まっていても、条件で決めるというスタンスを貫くことです。これによって値引き交渉はスムーズに進みます。

人が欲しいものは高く売れます。例えばプレステVRなんかは、今現在「定価以上で購入」されています。

あなたが欲しいと言った時点で、営業マンは「高く売れる」と思い、値引きをしないようになります。なぜかって欲しいから、最終的には高くても買ってくれると思うわけです。

本当は値引きできるのに、「コレが限界なんです」の一点張りをすることもできるのが営業の強み。

最後まで、「条件で決める」という交渉をする強さはここにあります。

 

2:オプションは大量につける

オプションを大量につけると、それだけ値引き額もアップします。大量につけて買うのではなく、「大量にオプションを付けた後、それをはずす」ということが大事です。

すると、うまくいけば、オプション値引き分を無料で手に入れることができます。

よく分からなかったり、理解できない話かもしれませんが、オプション値引き、本tない値引きに関わらず、後でオプションをはずすほうが、新車値引きでは効果的な場合が多いという事です。

 

今回は2つのテクニックを紹介しましたが、まだまだあります。しかしこれは誰にでもできることですので、ぜひやってみてほしいなぁと思います。

 

ではでは。

 

P.S.こんなことが知りたいなどあれば、ぜひ